ページ

2014年9月9日火曜日

10.09 Hunx And His Punx Japan Tour Final Extra show

HUNX AND HIS PUNXの最終公演は
ライブハウスで素晴らしいバンド達と競演です!
TWEE GRRRLS CLUB NIGHTとはまた違った趣向で素晴らしい一夜になれば
嬉しいです。

10/4のイベントのリストバンドをご持参の方にはディスカウントのサービスもありますので
両公演きていただくお客様にも喜んでもらえたら嬉しいです?
何より、HUNXのライブを沢山のお客さんと楽しめたら嬉しいので、平日ですが、是非足を運んでください!!!




☆☆☆☆Hunx And His Punx Japan Tour Final Extra show☆☆☆☆
10/9(Thu) 19:00 OPEN/START


AT 早稲田ZONE-B
OP/ST 19:00
2500YEN + 1D
(10/4の東京公演にご来場いただいた方はリストバンド提示で1000円引き)

LIVE:
Hunx And His Punx
A Page Of Punk
Miila and the Geeks

DJ:
Twee Grrrls Club
松田"CHABE"岳ニ
Sue(Rhyming Slang)


HUNX AND HIS PUNX


サンフランシスコ出身のSeth Bogardが中心となり結成されたポップパンク・バンド、 Hunx And His Punx。ヘアサロン”Down At LuLu’s”のオーナーや、Veronica FallsのRoxanneのサイドプロジェクトのフレキシをリリースする自主レーベルWacky Wackoのオーナー兼デザイナーとしても活躍するDIYボーイのSeth、レギュラーメンバーのShannon Shawにサポート2名を加えThe RonnetsやThe Shangli-LasのようなガールズグループにThe Ramonesを混ぜ合わせたサウンドを生み出している。La SeraやSeaponyも在籍するSub Popレーベル傘下のHardy Art、そしてGirlsを生み出したTrue Panther Soundsからリリースした2枚のスタジオ・アルバムをリリース。その楽曲から初のジャパンツアーのためにバブルガムポップ・チューンズを厳選し「GRATEST HITS」をViolet And Claireレーベルからリリースする。 
http://www.sethbogart.com/


A PAGE OF PUNK


1974年、平和になったグランデリニアにてAPageOfPunkのツトム(ベース、リーダー)は生まれる。でっかい元気な子だった。元々日本人であった母(亜子)の意向で、日本名が付けられるが、「シルバーベルの戦い」を乗り越えた祖母は、ヴァイオレット(英雄)とも友達(祖母はよくこの事を自慢した)でしきりに「ダーガー」を名乗らせたがった。「私たちはあの闘いを忘れるべきじゃない、戒めに敵軍の将軍の名をつけるべきだ」と主張した。が、亜子は断固としてこれを固辞し、ツトムと名付けた。が、祖母の意向、「反戦」が継承されたことは、APageOfPunkの曲群を見れば言わずもがなである。
ツトムは幼少期に後に生まれるチアキ(ヴォーカル)の母と友になり、意気投合し、次生まれてくる子(お腹の中にはもうチアキがいた)はあなたに上げるわと約束された。ツトムは生まれた直後チアキを貰い育てた。その時、ポンコツだったツトムを助けたのが、唯一女性のリョウチン(ギター)だ。彼女は献身的にツトムを助けチアキを可愛がった。チアキの書く絵の才能を最初に認めたのも彼女である。
チアキが15才になるころ、友ができる。セットン(ギター)だ。セットンは幼少期、皆が興味を持つ銃や手榴弾などには全く目もくれず、ひたすらギターを持った。チアキはそんなセットンに惹かれて付き合ってくれとお願いするが振られる。そこが友情の始まりになるから驚きだ。ツトムが39才にもなる頃、四人はバンドを組む。銃より楽器。それが合言葉だ。最後に加わるのが、ドラムロボットのユウゾウ2号(ドラム)、通称U2 だ。U2 は、ずっとひとりであった。ひとりで地下街をさまよっていた。そこをチアキに拾われた。チアキが「こいつは仲間で決まりだ」といったとき、ほかの3人は、にやにやして交互に2人を抱きしめた。
闘争はそこから始まり、日本に移り住んでいる現在に至る。当初からの闘争の激しさは上記のイラストでも分かるであろう。グランデリニアの警察に囲まれる5人のモノだ。当時、規制は厳しく、ほとんど書籍、絵画、音楽、写真などは残っていない。これは、風刺画家であったムギが隠しておいたもので、近年発見された貴重な資料だ。
威厳のある風情に感じるのは筆者だけだろうか?
http://apageofpunk.tumblr.com

Miila and the Geeks

moe(vo. gt. ba.), Kaoru Ajima(drums), Ryota Komori(saxphone)から成る3ピース。80年代ノー・ウェーブのクールと90年代オルタナティブのルーズを現在進行形に鳴らし、アメリカのSXSWやイギリスのGreat Escape, Liverpool Sound Cityなどの大型フェスティバルに出演、海外ツアーも行う。日本でもジャンルに囚われず様々な場所でライブ活動中。
http://miilaandthegeeks.tumblr.com

2014年9月4日木曜日

SONIC YOUTH “100% DIRTY" EXHIBITION




sumireです。

SUMMER TWINSやその他のイベントでもいつもお世話になり、moeちゃんやmethyIちゃんも働いているIRMA RECORDS MERCH STOREが9月14日でオープン1周年を迎えます。

その1周年企画の第1弾として、
ミュージック・カルチャー・ファッションシーンに多大な影響を与え続けるオルタナティブロックバンド、
”SONIC YOUTH”のエキシビションを開催いたします!

90年代のレアなライブポスターやレコードポスターから、当時のライブ・バックステージパス、
またオフィシャルTシャツやグッズまでを展示・販売いたします。
当時からカルチャーやファッションアイコンだった彼らのセンスや空気感が伝わるエキシビションとなります。

私たちTWEE GRRRLS CLUBも今回のエキシビションにあわせてSONIC YOUTHZINE&MIX TAPEの制作を手がけさせて頂きました!9/12にはレセプションパーティーも開催します!是非この機会に彼らの素晴らしい作品たちに
触れて頂ければとおもいます。





girls power....!

2014年9月1日月曜日

10/13 SHE TALKS SILENCE & VIOLE AND CLAIRE presents “initial S”





HUNX AND HIS PUNXのツアーが終わった後もライブの企画があります!
ひさしぶりにSHE TALKS SILENCEのミナミちゃんと
イベントを企画出来るのが嬉しい。
STS、SUMIRE、SEUSSのS♡
では祝日を楽しみましょう!

SHE TALKS SILENCE & VIOLE AND CLAIRE presents
“initial S”

10/13(祝)
17:00 OPEN/START
2000円 + 1 Drink Order
京都 nano


【Live】
She Talks Silence (TOKYO)
AUDACITY (USA)
FFEECO WOMAN (TOKYO)
SEUSS (OSAKA/KOBE)

【DJ】
wizzjones
Halfby
sumire (Twee Grrrls Club)

STS


AUDACITY


FFEECO WOMAN 


SEUSS


2014年8月29日金曜日

TWEE GRRRLS CLUB NIGHT #5 - HUNX AND HIS PUNX!!!!





遂に発表になったHUNX AND HIS PUNXの初のJAPAN TOUR!
勿論、TWEE GRRRLS CLUB NIGHTでの公演もあります!
前回同様の渋谷ボウルESTの卓球場のフロアで開催します。

DJもライブも素晴らしいラインナップが揃いました!!!!!

■TWEE GRRRLS CLUB NIGHT #5■
10/4(SAT) SHIBUYA EST PING PONG FLOOR
16:30 OPEN / START

▶LIVE 
HUNX AND HIS PUNX (from California)
Seiho
どついたるねん

▶DJ
TWEE GRRRLS CLUB
TWEE BOOOYS CLUB
AMO


***HUNX AND HIS PUNX***

サンフランシスコ出身のSeth Bogardが中心となり結成されたポップパンク・バンド、
Hunx AndHisPunx。ヘアサロン"Down AtLuLu's"のオーナーや、VeronicaFallsのRoxanneのサイドプロジェクトのフレキシをリリースする自主レーベルWackyWackoのオーナー兼デザイナーとしても活躍するDIYボーイのSeth、レギュラーメンバーのShannonShawにサポート2名を加えThe RonnetsやThe Shangli-LasのようなガールズグループにThe Ramonesを混ぜ合わせたサウンドを生み出している。La SeraやSeaponyも在籍するSub Popレーベル傘下のHardy Art、そしてGirlsを生み出したTrue Panther Soundsからリリースした2枚のスタジオ・アルバムをリリース。その楽曲から初のジャパンツアーのためにバブルガムポップ・チューンズを厳選し「GRATESHITS」をVioletAndClaireレーベルからリリースする。
  http://www.sethbogart.com/

 ***SEIHO***

アシッドジャズが鳴りまくっていた大阪の寿司屋の息子にして、 Sonar Sound Tokyoに国内アーティストとしては初の2年連続出演(2012/2013年)、 2013年、中田ヤスタカらと並びMTV注目のプロデューサー7人に選出、その後、 Mount Kimbie、2 Many DJ’s、Capital Cities、Disclosure、Flying Lotusらのツアー・オープニング及び共演を経て、 多くのプロデュース・ワークや同郷Avec Avecとのポップ・デュオSugar’s Campaignでも話題の ビートメイカー兼DJ兼映像クリエイター。自身が主催するレーベルDay Tripper Recordsより1stアルバム『Mercury』(2011)、2ndアルバム『Abstraktsex』(2013)をリリース。2014年2月に はブルックリン拠点Obey City(LuckyMe)とのスプリットEP『Shochu Sounds』をPerfect Touchよりリリースしている。 
https://soundcloud.com/seiho


***どついたるねん***

2007年結成
下北沢でお茶を飲むだけの活動を続ける
2011年
1stアルバム「ダディ」発売
ドラムが脱退
2012年
現在のメンバーが揃い絶好調に。
2nd&3rd「1986」「どどどどどついたるねん」

2枚同時リリース。
毎日をyoutubeにアップし始める。
2013年
写真集「MY BEST FRIENDS」を発売
渋谷WWWにてワンマンライブ大成功
beamsの2013年秋冬モデルに起用される
2014年
4th「サムライ伝説どついたるねん」5th「
ピラミッドをぶっ壊せ!」
6th「grand mother's milk」
を立て続けにリリース。
beamsコラボレーションTシャツの販売
日経新聞にトレンドとして紹介される。
秋口にアメリカ、NYのテープレーベルから「grand mother's milk」USリリース予定。
PROFILE:
どついたるねんメンバー
演奏メンバー

山田花子(vo)=たもつ
the bass=ベースの弾けるブス
brutal manウガイa.k.a DJ KEN ISHIGURO=平成の喜劇王
先輩=ババアにモテる
ORE山ちゃんJONES=ワキガパスタ

****どついたるねんトライブ****
田口=本当につまらないただの大学生
岩淵=自撮り映画監督
ビリー ジョー=GREEN DAY。フォトセッションのみ参加
トム吉岡=ぱいぱいでか美のプロデューサー
玉金大先生=玉金のでかいサポートドラム
ハマ=口の悪いサポートドラム
チン=ハードコアいい奴なサポートドラム
カズダンサーズ=大事な場面で僕らを応援してくれるチアリーダー
ダダオ=広島在住小間使いデザイナー

以下多数

http://dotsuitarunen.tumblr.com
***TWEE GRRRLS CLUB***
indie girls DJ club!
インディ・
ミュージック好きな全ての女の子の気持ちを代弁するDIYな精神を掲げたガールズグループ。LAのPart Time Punks、NY popfest、イギリスのIndieTracksなど国境を越えてインディポップのDJとして活躍するSumireを中心にMoe (MiilaAndTheGeeks)、Satomi(remeber this)、Methyl、Kana、Marinaの6人がアナログ・レコードを次々と繋いでいくDJスタイルで注目を集める。2010年にはコンピレーションアルバム"GrrrlsTalk"をリリース、2012年にはディスクガイドブック「インディ・ポップ・レッスン」をリリース。Vaselines、The Raincoats、Vivian Girls、Veronica Fallsなど多数の海外アーティストとの共演を果たし、インディ・ポップの素晴らしさを日本で発信している。  
***TWEE BOOOYS CLUB***
 

2014年、Peach Kelli Popの来日ライブを発端に結成された

Daizo、Antoine、Nagai、wizzjonesの男性4人で結成された7インチオンリーのDJユニット。
映画「High Fidelity」を地で行く、酸っぱさと垢抜けなさが漂うGeeksっぷりに
「私の知っているTweeと違う!」といった感想は不問に願いたい。
因みに「twee grrrls club」とは犬猿の仲。

***AMO***

1991年生まれ。『NYLON』『Zipper』『LARME』などでモデルとして活動。スウィートなルックスとガーリーなライフスタイルが10代、20代女性から支持を集める、ストリートで今最もリアルなファッションアイコン。

http://ameblo.jp/aplus--amo

***POP UP SHOPS***
WACKY WACKO(T-SHIRTS/RECORDS)
MAD DONUTS RIOT (COFFEE&DONUTS)
 宇宙弁当(FOOD)
ディスクユニオン (RECORD SHOP)
IRMA RECORDS
Roretta's Room
 and more!


■Twee Grrrls Club Night #5 前売りチケット取り扱い店■
JETSET 下北沢店
TWEE GRRRLS CLUB NIGHT TUMBLR (ONLINE) 

前売りチケット購入者には入場の際にSPECIAL MINI GIFTがあります♡

2014年8月19日火曜日

HUNX AND HIS PUNX - "GREATES HITS JAPAN TOUR


私たちが愛してやまないSeth君こと、Hunx And His Punxの
日本ツアーをやることが決定しました!水面下でいろいろと準備するなかで
Seth君の日本への期待は高まるばかり…
Twee Grrrls Club Nightも5回目になり、また渋谷ボウルの
卓球場に戻ってきます!(前回よりもステージ設備をよくしてお待ちしております!)
まだ発表できていないところは随時お知らせさせて頂きます!
初の日本盤にしてベスト盤なアルバム"Greatest Hits"も9月17日に発売となりますので
是非予習をしてツアーに遊びに来てくださいね!京都、松本、浜松、仙台と駆け巡ります。







x
sumire

2014年8月15日金曜日

SONGS FOR JET SET

こんにちは。moeです。
只今開催中、Jet Set Recordsさんのノベルティ企画の私たちのFanzine + Flexiをご紹介します。

メンバーがフライトアテンダントを務める架空の航空会社、Twee Grrrls Airlineのパンフレット仕立てとなっています。各々が選んだ機内BGM、機内食とともにフライトをお楽しみください。

そして、フレキシにはJJによるWould-Be-Goodsの大名曲"Fruit Paradise"のカバーを収録しています。(コーラスにはSumireちゃんも参加♩)
行き先はメンバーによって様々。あなたは誰の航空機に乗りたいですか?♥
貯まったポイントで交換できます。(店頭50p、オンラインショップ1200p)
ぜひ、手にしてください!

x     moe

2014年8月10日日曜日

liten butiken closing party photo

久しぶりに更新します、kanaです。

昨日はsatomiさんのお店、liten butikenのclosing partyでした。
といっても閉店するわけではなく、三軒茶屋から下高井戸への移転です。
三軒茶屋でのliten butikenは白を基調とした温かみのある店内で、天使のモチーフが吊り下げられていたり、電球の装飾などかわいらしい内装がすっかりお気に入りでした。
そんな風景がなくなってしまうのかと思うと寂しい気持ちですが...新店舗の内装も楽しみにしていましょう!
(カメラ担当を自称しておりますが最近更新を怠っていたので少しですがpartyの様子を載せます)




liten butiken 店主satomiさん







moeさんが食べているのはsatomiさんによるスウェーデンのおつまみ。










久しぶりにtweeとしてのDJです
moe & marina




sumire & moe




sloppy joeのライブもありました




marinaちゃんも真剣に見ている様子




店主satomiさんもカウンター越しに見守っています




liten butikenといえばカレー、夏野菜とひき肉のカレーをmarinaちゃんといただきました。
まだ食べたことがない人は新店舗で是非。




DJ wizzjones氏




最後にお店の前で記念撮影。
現在tweeとしての活動はあまり多くはありませんが、twee内では連絡を取り合いながら少しずつ計画を進行しておりますので!是非楽しみにしていてください。




see you again!